Top > 衣食住が満足できるように。

衣食住が満足できるように。

私は普段の生活の中で思い切り大きな声で笑うことが多いので、一軒家のほうが心置きなく過ごせると思いました。 間取りについては、ユーティリティスペースを広くとって棚を壁面に設置し、洗濯物の室内干しと収納をスムーズに出来れば嬉しいです。 畳の上でごろごろするのも好きなので、和室も1部屋は欲しいです。 キッチンでは料理がしやすいよう調味料をすぐ取り出せる棚と、台などを使わなくても自分の手で届く範囲のところに食品や食器の収納を多く作りたいです。 http://xn--xck0d2a9bc2114cgbiqkf4o6ah36du2lba.xyz
関連エントリー